• NAGOMIロゴ

【二十四節気】さむいさむい大寒の時期にはいりました(><)|和歌山県橋本市の鍼灸院・蓬庵の和田先生のコラムです♪

こんにちは(*^-^*)

東洋医学な生活を提案する蓬庵の和田です。

今週の21日は、二十四節気の1つである大寒でした♪

そもそも、二十四節気とは?

二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、
約15日ごとに分けた季節のことで、
中国の華北地域の気候が元になっています。

大寒は、1年でもっとも寒さが厳しいころのことです。
それでも季節は春に向かっていますので、
日はしだいに長くなってきていますよね。
日当たりのよいところでは梅の花もさきはじめています。

春にむかっているのに寒さが厳しくなるのは、
「天」と「地」では、
地上の方が遅れて季節がやってくるためです。
太陽の光で地上を温めるのに時間がかかるように
思ってもらったらよいと思います(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク