• NAGOMIロゴ

7月24日東洋ビルで書評バトル!

最近こんな本を読んで、臨床で試したら面白い結果があったよ!

こう書いてあったけど、こういう風にも使えるんだよ!!

こんな風に話したい人いませんか??

逆に

あのころの自分に、自分と同じ立場の人にお勧めしたい本がある!!

これを読んどけばもっと良い治療が出来た。

他の人の助けになればいいなぁ~と思う方。

こんないい本があるんだよっ!!って

もし良ければ皆でワイワイ楽しみながら話しませんか!?

今回NAGOMIではこんな企画を用意しました。

430008

書評バトルで臨床力を上げちゃおう♪

イベント内容

428752参加者の各々が持ち時間5分で自分が参考になった書籍を発表形式で紹介する。
その後、3分の質問タイムを取ります。
最後に投票をおこない、もっとも優秀な発表者を決めます。
優秀者には賞品を用意しています。
※プロジェクターの用意はありません。
必要であれば、配布資料や、タブレットなどを活用して頂いてもかまいません。

ゲスト参加者の紹介

rikond
近藤哲哉先生
医師
関西医療大学:教授
専門分野:心身医学、東洋医学
詳しいプロフィールはコチラ
(関西医療大学HPに飛びます。)
12240008_1010334795672971_4936154460769787773_n
戸村多郎先生
あはき・柔道整復師
関西医療大学:准教授
専門分野:解剖学、東洋医学、教育技法、医療面接
詳しいプロフィールはコチラ
(関西医療大学HPに飛びます。)

近藤先生は医師です。
ただの医師ではなく、臨床に鍼灸を使い、
脈波と東洋医学の【証】の関係を研究なさっていて、
東洋医学を積極的に使うという少し変り種な医師です。
医師の目から写る鍼灸臨床とは!?
きっと面白い意見・書籍が出ると思いオファーさせて頂きました。
授業ではジョジョの奇妙な冒険(漫画)の1シーンを引用して、
病態を説明するというお茶目な一面を持った素敵な先生です。

戸村先生は東洋医学の診断に関する研究で医学博士となられました。
とりわけ、未病治や予防に力を注いでいらっしゃいます。
また五臓スコア(未病スコアに改名予定)を作り
治療家・患者・それらを取り巻く人々に
より東洋医学を身近で親しみのある物にしようと日々活動されています。
過去には医道の日本社から出版された解剖学の本がAmazonランキング1位を取得されました。

サブカルチャーにも精通されていて、アニメの話で盛り上がれたりもする
こちらも素敵で熱い先生です。

書評バトル プレ動画

書評バトルの簡単な内容や、発表の仕方を説明をした動画です。

発表の仕方がわからない、緊張する等の理由で参加を迷っている方は

参考にして頂けると幸いです。

日時・場所・参加費など

日時:7月24日(日曜日)、14~17時

取り扱う書籍:『臨床で参考になった書籍』

募集定員:10名

参加資格:はり・きゅう師の資格を持つ方 or 鍼灸学校に通っている方。
※聞くだけの参加もOK!NAGOMI会員でなくても参加可能!

参加費:1,000円(当日お支払い下さい)

場所:東洋ビル(南海高野線 堺東駅より徒歩5分)

東洋ビル地図
詳細な地図などは東洋ビルのアクセスページをご覧下さい。

http://www.pss-kasikaigi.com/access/

懇親会

463261終わってから懇親会を予定しております。
場所は近くの高島屋屋上のビアガーデンを予定しています。(状況によって変更あり)
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/beergarden/
時間内に聞けなかったこと、面白そうな先生がいたら、
酔わせて色々聞いちゃってください♪

申し込み

申し込み締め切り:7月17日(日曜)まで

申し込み方法:下記ページのフォームより送信ください。

書評バトル参加フォーム

※参加者には紹介する書籍のタイトルと著者、簡単な本の紹介文(書籍との出会いは!?、どんな内容の本か?おすすめポイントは?など)を事前に送ってもらい、当日にNAGOMIから印刷して配布。